ホラー邦画の最近の傾向

福士蒼汰さんの邦画出演作品

1993年5月30日生まれの俳優、福士蒼汰(ふくしそうた)さんは、2010年に街頭でスカウトされ、翌年には俳優デビューしました。現在も、たくさんのテレビドラマや邦画で活躍しています。

注目を浴びるきっかけになったのは、「仮面ライダーフォーゼ」の主役に選ばれたことです。これが、デビューから約3か月後のことですから、異例のスピードブレークと言われました。また、同作品は映画化もされました。その後、2012年には、吉沢亮さんとW主演の映画「ぼくが処刑される未来」にも出演しています。

また、2013年、2015年とシリーズ映画化された「図書館戦争」では、普段の福士蒼汰とは少し違った雰囲気の役を演じています。2014年には、川口春奈さんとW主演の「好きっていいなよ。」、2015年には、有村架純さんとW主演の「ストロボ・エッヂ」に出演しました。どちらも人気少女漫画の映画化でしたが、見事に演じ切りました。多くのCMにも出演している福士蒼汰の今後のさらなる活躍に期待が高まります。