ホラー邦画の最近の傾向

邦画界注目の存在、前田敦子

映画館へ行く人は年々減少していて邦画界にとっても、映画スターの出現は映画会全体に良い影響を与えると考えています。そんな邦画界にとって待望の、映画スターとなれる存在が前田敦子さんです。

前田敦子さんと言えば言わずと知れた、国民的アイドルグループのAKB48の元メンバーであり大所帯の、女性アイドルグループの中でいわゆるセンターとして、社会現象を巻き起こしたアイドルでした。彼女はグループに所属している時から、女優を目指すことを公言していてテレビドラマなどに出演をしています。そして2012年にAKB48を卒業してからは、本格的に女優としての活動をスタートさせていくつもの作品で高評価を得ています。

彼女の魅力はAKB48時代から変わらず、前田敦子という存在の強さです。彼女には一本芯が通っていて強さを兼ね備えているので、作品によって人物を自在に演じ分けられる集中力があり、堂々とした演技が同世代の女優さんにはない魅力でもあります。