ホラー邦画の最近の傾向

映画館の大きなスクリーンで輝く入山杏奈

入山杏奈は、AKBファンなら誰もが知っている存在で、人気の高いメンバーのひとりです。長い黒髪が似合う清純なルックスで女性ファンもたくさんいます。AKBの活動のほか、テレビドラマやバラエティーなどにも多数出演しています。ドラマは素直な演技で好感が持て、ファンのみならず一般の視聴者には評判も上々です。

入山杏奈といえば、AKBの握手会で暴漢に襲われたことが有名で大きくマスコミで取り上げられました。この事件で彼女の名前を知った人も多いはずです。

そんな彼女が、初めて邦画に進出したのが「青鬼」です。これは、大ヒットしたホラー映画で続編も作られたほどです。彼女の迫真の演技でその怖さに映画館で悲鳴を上げた人もいるかもしれません。

この映画の続編がつくられたのも彼女の演技も貢献していたと言ってもいいでしょう。大きなスクリーンで観る入山杏奈は、テレビで見るのとは違う印象を与えます。そんな彼女を再び映画館の大スクリーンで見たいものです。